3月21日(火)14時から水俣高校体育館で開催された「しごと発見塾」に参加しました。「しごと発見塾」は、水俣高校・芦北高校・芦北支援学校高等部の1,2年生全生徒を対象に就職・進学を問わず、地域内にある仕事の面白さを高校生が自ら発見できる機会として、水俣市・津奈木町・芦北町が協力して開催された事業です。

 

電気工事業をPRするとともに、高校生の生の声を聞く大変良い機会となりました。

※参加した従業員の声(竹永 京平君:平成24年4月入社)

今回、水俣・芦の高校生が集まる機会に一緒に参加できて良かったです。

いざ高校生を目の前にして話すことは少し緊張しましたが、自分なりの意見が言えて良かったと思います。高校生のためになったかはわかりませんが、少しでも役に立てればいいなと思います。

自分自身でも貴重な体験ができたので良かったと思います。