『健康経営優良法人2021』に認定されました!

経済産業省が制度設計を行い、日本健康会議が認定する『健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)』に認定されました。 今後とも社員の健康意識の向上を図りながら、『社員(ひと)は財産(たから)』の理念のもと、様々な取り組みを継続していきます。 「健康経営」とは? 従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。 経済産業省では、健康経営に係る各種顕彰制度として、平成26年度から「健康経営銘柄」の選定を行っており、平成28年度には「健康経営優良法人認定制度」を創設しました。 優良な健康経営に取り組む法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業」として社会的に評価を受けることができる環境を整備しています。 なお、健康経営は、日本再興戦略、未来投資戦略に位置づけられた「国民の健康寿命の延伸」に関する取り組みの一つです。 ※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。 (経済産業省HPより)

2021年04月01日|お知らせ|

『ダイキンプロショップ』に認定されました!!

この度、日頃からの空調工事の成果が認められ、『ダイキンプロショップ』として認定されました。熊本県内でも4社目の認定で、水俣芦北地域では初めてのことです。 この名前に恥じぬよう、社員一同気を引き締め、これまで以上に一つひとつの仕事に真摯に向き合い、さらなる技術の向上に努めて参ります。 詳しくは、「ダイキンプロショップ」で検索をお願いします。

2018年10月31日|お知らせ|

「海と川のクリーンアップ作戦」に参加しました!

7月29日に水俣市で開催された「海と川のクリーンアップ作戦」に、多数の社員で参加しました。 水俣市内の港や浜辺、河川周辺など11か所で、約800名のボランティアにより、合計800kgのゴミが回収されたとのことです。 このようなボランテイア活動は当然のこと、さらに地域に貢献できる企業を目指して、社員一同努めて参ります。

2018年07月30日|お知らせ|

しごと発見塾に参加しました!

    3月21日(火)14時から水俣高校体育館で開催された「しごと発見塾」に参加しました。「しごと発見塾」は、水俣高校・芦北高校・芦北支援学校高等部の1,2年生全生徒を対象に就職・進学を問わず、地域内にある仕事の面白さを高校生が自ら発見できる機会として、水俣市・津奈木町・芦北町が協力して開催された事業です。   電気工事業をPRするとともに、高校生の生の声を聞く大変良い機会となりました。 ※参加した従業員の声(竹永 京平君:平成24年4月入社) 今回、水俣・芦の高校生が集まる機会に一緒に参加できて良かったです。 いざ高校生を目の前にして話すことは少し緊張しましたが、自分なりの意見が言えて良かったと思います。高校生のためになったかはわかりませんが、少しでも役に立てればいいなと思います。 自分自身でも貴重な体験ができたので良かったと思います。

2017年03月21日|お知らせ|